Camp Inc.

文字の魅力を描きだす

フォントパッケージ「mojimo」ノベルティ制作|フォントワークス株式会社

Retail & Products 2019

フォントワークスが展開する、特定の用途に合わせた書体を最適な価格で提供する新しいフォントパッケージ「mojimo」シリーズの「mojimo-kirei」「mojimo-kawaii」「mojimo-oishii」。同3種類のパッケージの書体見本&メッセージカードの制作と、コラム記事のディレクションを担当しました。

グッズ制作では、パッケージが想定するターゲットにより効果的に届けるため、Webマガジン「haconiwa」とのコラボレーションを実現。haconiwa編集部がフォントそれぞれの魅力に合わせ、多方面で活躍する3人のイラストレーターを起用し、各パッケージのコンセプトに合わせた言葉とイラストを添えたメッセージカードを制作しました。使用されているイラストはそれぞれ「mojimo-kirei」を落合晴香さん、「mojimo-kawaii」をてらおかなつみさん、「mojimo-oishii」をそで山かほ子さんが制作しています。

また、同グッズと連動し、haconiwaにてコラム記事を公開。各メッセージカードのこだわりとフォントの魅力を伝える記事制作のディレクションを担当しました。

「花言葉」をテーマにした「mojimo kirei」のメッセージカード。
イラストは、植物をモチーフとしたグラフィック作品を中心に手がける新進気鋭のイラストレーター・落合晴香さんが担当。
こちらは、「動物にかける優しい言葉」をテーマにした「mojimo kawaii」のメッセージカード。
色鉛筆を用いた優しいタッチで描かれた動物の絵は、アーティストのグッズデザイン、本の挿絵、お菓子のパッケージ等を手がけるイラストレーター・てらおかなつみさんによる作品。
「美味しさを伝える言葉」をテーマにした「mojimo oishii」のメッセージカード。
イラストは、アクリル絵の具をたっぷり使う技法や独特のタッチの線画で、広告・雑誌・書籍などで幅広く活躍するイラストレーター・袖山かほこさんが担当した。

Credit

クライアント:フォントワークス株式会社
プロデューサー、プロジェクトマネージャー、ディレクター:新田晋也(Camp)
クリエイティブ・ディレクター、編集者:森 史子、秋山 史織(RIDE MEDIA&DESIGN)
イラストレーター:落合晴香、てらおかなつみ、そで山かほ子

Link

年間定額制のフォントパックサービス「mojimo」がとっても便利!haconiwa creatorsとコラボしたノベルティにも注目。
https://www.haconiwa-mag.com/design/2019/08/mojimo/

Previous

最高のアートワークをアップデートする

Next

さわって、あそんで 文字とみんなのナイスな週末。

View All
loading