Camp Inc.

ちょうどいい文字をちょうどいい価格で

少額フォントパッケージ「mojimo」Webサイト制作|フォントワークス株式会社

Creative Work 2019

「筑紫書体」「マティス」「ロダン」などの書体で知られるフォントワークスが提案する、少額フォントパッケージ「mojimo」。特定の用途に合わせた書体を最適な価格で提供する新しいフォントサービスとしてリリースされた本サービスのランディングページ、キービジュアルの制作を担当しました。

「mojimo」は、ZINEや動画制作、ゲーム開発など、クリエイターが個人で活躍する今の時代のためのフォントパック。キービジュアルの制作では、それぞれのパッケージのテーマを具現化し、ターゲットである個人クリエイターに届けるため、新進気鋭のイラストレーターやアーティストを起用。

これまでに、せきやゆりえさん、水元さきこさん、さめほしさん、かこまきさんといった人気イラストレーターのほか、ドット絵や動画などのデジタル表現で人気を博すイラストレーター/ゲームクリエイターのタカクラカズキさんや映像作家/3Dグラフィックアーティストの及川祐介さん、コマからコマへキャラクターが移動する新感覚の「GIF漫画」の作家クイックオバケさんといったジャンルレスに活躍するクリエイターとのコラボレーションも実現しました。

そのほか、イベントなどで配布するノベルティの企画、制作、PRも担当しています。

「mojimo game」Webサイトの一部。ビジュアルはタカクラカズキさんが担当。
「mojimo game」Webサイトの一部。ビジュアルは及川祐介さんが担当。
「mojimo live」Webサイトの一部。ビジュアルはクイックオバケさんが担当。
全パッケージWebサイトに含まれる「Try!mojimo」では、実際にパッケージに含まれているフォントを、イラストと組み合わせながら試用することが可能
「mojimo jewel」Webサイトの一部。ビジュアルはせきやゆりえさんが担当。
「mojimo VR」Webサイトの一部。ビジュアルはさめほしさんが担当。
「mojimo fude」Webサイトの一部。ビジュアルはかこまきさんが担当。

Credit

クライアント:フォントワークス株式会社
プロデューサー、クリエイティブディレクター:横田大(Camp)
ディレクター:仲村直(Camp)
アートディレクター/デザイナー:中屋辰平(ハロ)
フロントエンド/バックエンドエンジニア:亀田翔一朗(PRMO)、三戸 洋輔

《参加クリエイター》
たかくらかずき、及川佑介(mojimo game)、クイックオバケ(mojimo live)、水元さきの(mojimo-joshi)、せきやゆりえ(mojimo jewel)、さめほし(mojimo VR)、かこまき(mojimo fude)

Links

mojimo game
https://mojimo.jp/game/

mojimo live
https://mojimo.jp/live/

mojimo-joshi
※2019/3/31まで提供

mojimo jewel
https://mojimo.jp/jewel/

mojimo VR
https://mojimo.jp/vr/

mojimo fude
https://mojimo.jp/fude/

mojimo
https://mojimo.jp/

Previous

85年分の愛と感謝を伝える

Next

さわって、あそんで 文字とみんなのナイスな週末。

View All
loading