Camp Inc.

渋谷で豊かな時間を楽しむ

マーケットイベント「SHIBUYA SLOW STREAM」企画運営|渋谷ストリーム

Space Produce 2020

「渋谷で豊かな時間を楽しむ」をコンセプトに、渋谷駅直結の大規模複合施設「渋谷ストリーム」との共催によって定期開催している屋外イベント「SHIBUYA SLOW STREAM」。マーケットを中心に、色とりどりの催しで賑わう本イベントのコンセプト設計から企画、キュレーションといった運営全般を担当しています。

「慌ただしい渋谷の街から少し離れ、ゆっくりと流れる時間を感じてほしい」。そんな思いから企画がはじまった本イベントのテーマは「大人の渋谷」。キービジュアルにはイラストレーターのカチ ナツミさん、デザイナーの野田 久美子さんを起用し、ゆっくりと過ごす渋谷を表現していただきました。

クリエイターのオリジナルアイテムや革小物などのクラフト作品、書籍、雑貨、レコード、古着、、アクセサリーといった幅広いアイテムがずらりと並ぶマーケットから、ワークショップ、アートギャラリー、ミュージックバーなど毎回さまざまなコンテンツが、渋谷ストリーム前の広場から並木橋までのリバーストリートを彩り、川沿いを流れる穏やかな空気を感じるイベントとなっています。

2021年3月に実施されたイベントでは、国内最大級のファッション・アートイベントプロジェクト「東京クリエイティブサロン」の渋谷エリア企画「渋谷ファッションウイーク」の一環として開催。ファッションやカルチャーを考えるうえでも重要な視点とされている「サステナブル」を主軸に、一般的な流通では届けることの難しいアパレルやファッション雑貨のデッドストック品、試作品など「良いもの引き継ぐ」ための新企画「Take Over Market(テイクオーバー・マーケット)」が登場しました。

来場者がゆったりと周れるよう、マーケットは渋谷川沿いの遊歩道に渋谷駅から恵比寿に向かって、約300mにわたって展開された。写真は金王橋広場の様子。ファッションをテーマに、クリエイターオリジナルの小物や雑貨、古着、革靴、アクセサリーといった個性豊かなアイテムが並んだ。
「Take Over Market」の様子。アパレルやファッション雑貨のデッドストック品や試作品など、一般的な流通ではお届けすることは難しくとも価値ある品々が各ブースごと展開された。
東京を愛する気持ちを表現する「KISS, TOKYO」の限定ショップや、過剰在庫と廃棄の問題などファッション業界における需要と供給のサステナブルな関係を見つける「SHIBUYA FAMILY SALE by SHIBUYA HARAJUKU FASHION FESTIVAL」など、いま注目のプロジェクトも出店した。

Credits

クライアント:渋谷ストリーム
ディレクター:澤木美奈(Camp)、服部優稀(Camp)、新田晋也(Camp)
アートディレクター、デザイナー:野田 久美子
イラストレーター:カチ ナツミ
キュレーション協力:sakumotto

《イベント出店者》

【アパレル】Aloye/THE CHARLIE TOKYO & LIVRER YOKOHAMA/SHIBUYA FAMILY SALE by SHIBUYA HARAJUKU FASHION FESTIVAL/シルバーゼラチン/netuii/yee/ハレル × もろはし たくみ
【ジュエリー】blue bloom vintage/Hiyou.+Motoki Ueno+ヨシムラ サトシ/maitoparta
【コスメ】LISARCH
【ファッション雑貨】Anemoi/OLD-FASHIONED STORE/SIWA|紙和/+10・テンモア/Nukeme/NoL/MIN BAGGAGE
【革小物・革靴】CALDO…TOKYO JAPAN/NAOT JAPAN/niuhans werkstatt/nejicommu
【生活雑貨】KISS, TOKYO/Sophie et Chocolat/TALKY/PEOPLEAP/槇田商店

(2020/3/20.21)

Previous

オンラインでリアルイベントの感覚を楽しむ

Next

自由を楽しみ、デザインするマーケット

View All
loading