Camp Inc.

毎日をスケッチするようにデザインする

「図案スケッチブック」60th アニバーサリーPJ|マルマン株式会社

Creative Work Retail & Products Space Produce 2018

子どもからお年寄りまで、日本中で愛されてきたスケッチブック「図案」。この国民的ロングセラーの生誕60周年を記念したアニバーサリーPJをトータルプロデュースしました。

特設サイトでは、キービジュアルに手塚治虫文化賞新生賞受賞作家・山本美希さんの作品を起用したほか、「毎日をデザインする」を合言葉に、幅広いユーザーに対しスケッチブックをクリエイティブツールとして提案するコンテンツを展開。山口晃さん、奇妙礼太郎さんほかさまざまなクリエイターのスペシャルインタビュー、ぬQさんや北村みなみさんなど新進気鋭の映像作家たちとのコラボムービー、「図案」の歴史をテーマにしたオリジナルミュージックビデオを公開しました。

そのほか、アニバーサリーブック、記念グッズ、イベントなどの企画・制作も担当。イベントでは、「図案」のコンセプトモデルの展示や限定グッズの販売だけでなく、60年史のミュージックビデオを手掛けたラッパー・DOTAMAさんによる、ミニライブ&トークショーも開催。「図案」の歴史をオリジナルリリック&ラップで表現しました。

全国の文房具店ほか取り扱い店舗で配布したアニバーサリーブック。
キービジュアルには「文化庁メディア芸術祭」「手塚治虫文化賞新生賞」受賞の漫画家・山本美希氏を起用。「毎日をデザイン(図案)する暮らし」をテーマにスケッチ風のタッチで描いた。
テレビ番組「フリースタイルダンジョン」(テレビ朝日系)でもおなじみのラッパー・DOTAMAさんが、「図案」60年分の想いをオリジナルリリックで書き下ろし&ラップで披露。
創業100周年のスローガン「クリエイティブサポートカンパニー」を体現する、若手映像クリエイターたちとのコラボレーション企画「クリエイターズムービー」。こちらは、北村みなみさん「THINKING」。
こちらは、ぬQさんの作品「空をフリーダムに飛びたいな」。ほかにも、ONION SKINさん、SUEKKO LIONSさんらが多様なアニメーション作品を制作した。

Credit

クライアント:マルマン株式会社
プロデューサー、クリエイティブディレクター、編集者:横田 大(Camp)
アートディレクター、デザイナー:吉田雅崇
Webデザイナー:亀田翔一朗(PRMO)
フロントエンド/バックエンドエンジニア:亀田翔一朗(PRMO)
イラストレーター:山本美希
フォトグラファー:加藤 甫
ライター:萩原雄太
映像プロデューサー:堤 健斗(ABANK)
映像ディレクター:林 徹太郎(ABANK)
サウンドエンジニア:橋田和馬(ABANK)

Next

いい ちいさな ものづくり

View All
loading